お知らせ

「平戸細工象牙饅頭根付」の紹介ページを更新しました。

 象牙に平戸細工が嵌め込まれている「平戸細工象牙饅頭根付」(江戸時代)の資料をギャラリーページに更新しました。
 現代に残っている平戸細工は特にかんざしが多く、根付は大変希少ですのでギャラリーページも是非ご覧ください。

「平戸細工象牙饅頭根付」 (一社)LINK SUPPORT 金山結香 蔵

 「平戸細工象牙饅頭根付」とその他ギャラリーページを観覧する

 ▼関連情報 ~平戸細工の緒締について~
  東京国立博物館には銀撚線製の緒締が2点収蔵されており、「東京国立博物館 Image Search」で観覧可能です。

 「松雉蒔絵印籠」
   底裏金蒔銘「官工 梶川文龍斎(朱漆花押)」
  (根付)孔雀石製熊猿据文 線刻銘「天秀」
  (緒締)銀撚線製

 「薄桐紋蒔絵印籠」
   底裏金蒔銘「羊遊斎」
  (根付)猩々木彫彩色
  (緒締)銀撚線製

ページ上部へ戻る